スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島優子がかわいさで負けた!? AKB48がぷっちょに変身!

ことしで10周年を迎える“グミ入りソフトキャンディーぷっちょ”のCMキャラクターにAKB48が起用されることが決定。新CMの発表会が9日、都内で開催され、AKB48の大島優子、前田敦子、板野友美、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、宮澤佐江、河西智美、SKE48の松井珠理奈、松井玲奈の10人が登場した。



CMソングには先日の総選挙で1位に輝いた大島優子が初センターを務める新曲「ヘビーローテーション」が使われており、
「ヘビーローテーション」を歌いながら踊るAKB48のメンバーが、ぷっちょを食べると「ぷっちょ」の姿に変身してしまい、「AKB48ちょ」が誕生するという内容で、全3パターンが放送される。

CMのポイントについて大島は「やっぱり、みんながぷっちょ化するところですね」と話し、自身のぷっちょ化した姿“おおしまっちょ”に対し、「本当にかわいくて、ちょっと悔しいです。(かわいさが)負けてますね(笑)」と感想を話した。

また、前田は「CMの撮影中も、本当にぷっちょを食べながら撮影をしていて、楽しませてもらいました。ぷっちょに変身するところを何度も取り直したんですが、全然苦じゃなかったです」と撮影秘話を明かした。

ぷっちょに変身するというCMの内容について、「ぷっちょくんになれるって聞いてうれしかった」(宮澤)、「すごくうれしかったです。ぷっちょは前から大好きなんですが、これまで以上にアピールしていきたいです」(渡辺)、「(みやざわっちょと)宮澤さんの外ハネ具合がすごく似てるんです」(松井珠理奈)、「CMでは、曲と同じ振りをして踊っているので、そこも見どころです」(松井玲奈)とそれぞれ感想を語った。

また、ぷっちょはAKBのメンバーにとってもお気に入りのお菓子のようで、高橋は「ソフトキャンディーにグミを入れるなんて天才ですよ!」と熱く商品をアピールした。

WEBサイトでは、限定のTVCMメーキング映像や、7本のWEB CMを流すなどの展開もあるが、河西は「(TVもWEBも)たくさんのパターンがあるので好きなCMを見つけていただけると思います」と笑顔でPRした。小嶋も「このCMで、ぷっちょを食べたことのない人にお薦めして、ぷっちょにハマってほしいですね」と話した。

同CMとタイアップしている新曲「ヘビーローテーション」について、大島は「ギターサウンドで、テーマは『ロック&キュート』です。男性にも女性にも気に入っていただける楽曲になっているので、タイトル通り、“ヘビーローテーション”していただきたいです(笑)」とアピールした。また、板野は「これまで、制服風の衣装が多かったんですけど、今回はデニム生地を使った洋服風な衣装も見どころです」と話した。





スポンサーサイト

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

From Google
最新記事
月別アーカイブ
TweetPet
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。